ブログ
仙台中堅弁護士のつぶやき

亀田 紳一郎
所属団体 仙台弁護士会
略歴・経歴                     
東北大学法学部卒
平成4年 弁護士登録
平成7年 ひかり法律事務所開設
平成12~15年 仙台市廃棄物対策審議会委員
平成16~24年 宮城県公害審査会委員
平成14~18年 財団法人法律扶助協会仙台支部副支部長
平成18~19年 日本司法支援センター宮城地方事務所(法テラス宮城)副所長
平成16年~ NPO法人杜の都素敵なe-リフォーム推進協議会理事長
平成20年度 仙台弁護士会庶務委員会委員長
平成21年度 仙台弁護士会法教育検討特別委員会委員長
平成21~22年度,平成25年
度,平成27年度
東北弁護士会連合会理事
平成22年度 仙台弁護士会副会長
平成24年度 東北弁護士会連合会代表幹事
平成25~26年度 仙台弁護士会法律相談センター運営委員会委員長
平成25~26年度 公益財団法人日弁連交通事故相談センター宮城県支部長
平成27年度 仙台弁護士会常議員会議長
平成29年度 仙台弁護士会会長
ひとこと            
【取扱分野】
交通事故・相続・離婚・損害賠償(医療過誤など)に特に力を入れています。
その他、個人及び会社の破産・民事再生・過払金・一般民事・刑事・企業法務その他の法律事務全般
【ご挨拶】
平成4年に仙台弁護士会に入会して以来、依頼者の方に身近で頼れる弁護士を目指して活動してきました。
「どんな事件でも全力でぶつかること」をモットーに、常に依頼者の立場に立って、最善の解決ができるよう心がけています。交通事故・相続・離婚・損害賠償などを多く取り扱っていますが、個人・法人の破産や民事再生にも力を入れており、裁判所からの委嘱による破産管財人や民事再生監督委員なども多数受任しています。
【過去の主な取扱事件】
幼児のPTSDが争点となった交通事故事件
顔貌醜状による後遺症が争点となった交通事故事件
相続人160名以上の遺産相続事件
異議申立で後遺症の等級が10級から5級に上がった交通事故事件
震災関連死の認定に関する行政処分取消請求事件 (平成27年)
株主総会決議の無効・取消に関する事件
食肉会社民事再生監督委員
飲食店経営会社民事再生申立
運輸会社破産管財人
木材販売会社破産管財人
趣味 野球・旅行
佐藤 美砂
出身地 仙台市
所属団体 仙台弁護士会
略歴・経歴                            
東北大学法学部卒業
平成4年 弁護士登録
平成7年 ひかり法律事務所開設
平成12~16年 財団法人交通事故紛争処理センター嘱託弁護士
平成13~27年 山元町情報公開審査会委員
平成16~18年 宮城学院女子大学生活文化学科 非常勤講師
平成16年~ 仙台簡易裁判所民事調停委員
平成18・20年度 仙台弁護士会広報委員会委員長
平成19年度 仙台弁護士会副会長
平成20・21年度 仙台弁護士会両性の平等に関する委員会委員長
平成20~25年 宮城地方最低賃金審議会公益委員
平成20~24年 仙台市土地利用調整審議会委員
平成21~25年 仙台市男女共同参画推進審議会委員
平成22~26年 公益財団法人日弁連交通事故相談センター理事
平成23~27年 宮城県公共工事等入札・契約適正化委員会委員
平成25年 大川小学校事故検証委員会調査委員
平成27年~ 宮城県行政評価委員会委員
平成27年~ 宮城紛争調整委員会委員
ひとこと
【取り扱い分野】
交通事故、一般民事(債権回収、損害賠償、不動産取引等)、企業法務全般、個人及び会社の破産・任意整理・再生等の負債処理、離婚、相続等、その他法律事務全般
【ご挨拶】
平成4年に弁護士登録後、多種多様な事件に取り組んでまいりましたが、比較的多く取り扱っているのは、交通事故、企業及び個人の負債処理(破産・再生・債務整理)、離婚・相続等です。
交通事故事件については、公益財団法人交通事故紛争処理センターの嘱託弁護士を務めた経験等を活かして事件処理しております。後遺障害非該当案件について異議申立を行い、障害等級認定を得て賠償額を増加させる等、被害の回復につながるよう努めてきました。保険会社から賠償額が提示されたら、一度ご相談なさることをお勧め致します。
企業の倒産処理については、裁判所から破産管財人や民事再生監督委員に選任され、あるいは申立代理人として、自動車販売、呉服・宝石販売、パソコンスクール経営、運送、食品製造販売、土木、建設、印刷製本、水道管工事、旅館等様々な業種の、債権者多数の大型案件も含む倒産処理を経験してきました。
離婚や相続(遺産分割、遺留分減殺請求、遺言書作成、遺言執行、相続財産管理人)等の家事事件も数多く取り扱っております。離婚や相続事件では、長い間1人で悩まれていたケースのご相談をお受けすることがあります。ご自分では解決困難と思われていても、弁護士が入ることにより事態が動き出し、解決に至ることは少なくありません。解決に向けてまずは一歩を踏み出しましょう。
倒産処理や離婚・相続事件においては、不動産の売却が必要になることも多く、利害調整が困難な物件の売却も多数手掛けてきました。不動産処分が絡む事案の処理についてもぜひご相談下さい。
事件処理においては、最善かつ速やかな解決を常に心掛けています。
どうぞご遠慮なくご相談にお越しください。
趣味 旅行・読書
渡辺拓也
出身地 宮城県岩沼市
所属団体 仙台弁護士会
略歴・経歴
東北大学法科大学院卒業
平成27年 弁護士登録
ひとこと 一件一件大切に、一生懸命業務に取り組みます。
趣味 フットサル,スノーボード,釣り,スポーツ観戦